質問と回答

By godaddy on May 28, 2011 at 4:53 pm under

質問と回答

青い星とは何ですか?
青い星はホピの預言のことで、世界中で最も正確な預言の一部分です。

ホピとは誰ですか?
アメリカ南西部(正確に言えばアリゾナ)に住むネイティブアメリカ先住民族です。

この本では青い星の何について語っていますか?
当書では、青い星の預言がどのようにして成就されるかについて説明しています。アメリカ南西部の先住民族ホピの預言によると、地球の大変動の準備と警告を告げるため青い星が現れると伝えられています。

これは本当の話ですか?
はい。この本は実話なので驚くべき話なのです。著書が語る物語を読めば私達が信じている全ての事に疑問を抱くでしょう。

著者は預言が起こったと語るのですか?
いいえ。著者はホピの人々のメッセージに注意を向ける必要性を伝えています。ホピのメッセージはエイリアンが伝えたものと同じものだからです。ホームズ彗星17が2007年の前半に地球に近づきましたが、これが青い星のサインだと思われます。ホームズ彗星は宇宙で最大の物体として地球から肉眼で見ることができました。著者はこの話をコースト・トゥ・コーストというアメリカの人気ラジオ番組で2008年1月に話しています。

この本の内容は?
『青い星の預言』は長身金髪のエイリアンと長きに渡りコンタクトを取っている女性が書いた彼女の人生の物語とエイリアンが皆に伝えるように頼まれたメッセージの本です。

エイリアンが語るメッセージとは?
メッセージの内容は、私達は惑星で孤独ではないということと、地球に将来大災害が起こる可能性があることを警告しています。著者によるとこれらの全てのシナリオは未来の可能性に過ぎず、人類はこの時期のタイムラインにおいて、災害を避けたり克服したりする機会が与えられているということを強調しています。

エイリアンの話だというのですか? 冗談でしょう?
著者は実際に長身金髪のエイリアン達と遭遇し、驚きに満ちた人生を送っています。彼女の驚く話を聞くことであなたの信じていることに疑問を抱くでしょう。本当に驚くべき話なのですから!

私がこの本を読みたいと思う理由がわかりません
この本の内容があなたの信念を吹き飛ばすからです。この種の話題において、情報が全て現実とリンクしている話は他にありません。そのためあなたは自分の信念に疑問を残すでしょう。これはフィクションのような物語です。
著者のミリアム・デリカドが書いたこの本は間違いなく今の時代に最も重要なメッセージの一つであると言えます。彼女が経験したことと彼女の人生で遭遇した人々がどのようにコラボレートしているかを書いています。

著者は誰ですか?
ミリアム・デリカドは『青い星の預言(英語版:Blue Star)』を自費出版しています。彼女は母親を看取るまでの3年間介護をしながらこの本を書きました。ミリアムは長身金髪の地球外生命体と超常的な出会いをした一般の人です。彼女は現在カナダの北ブリティッシュコロンビアに住んでいます。嘲笑されることへの恐怖心からこの話を公にするのに長い時間がかかりました。人々が心を開き彼女の話を聞く準備ができていなければ、これらの重要なメッセージを共有していく仕事は意味をなさないだろうということを彼女はわかっていました。人前に出て公に話しをするようになってから、地球外生命体から得た情報や視点を伝えることに献身するようになりました。私達が心を開きみんなでひとつになることで、今とは違う世界をつくることができ、何事も可能になります。

この本では長身金髪エイリアンの存在や、MIB(メン・イン・ブラック)、クローン人間、そしてロシアサイキックアカデミーのスカウトなどについて語られています。地球上で最も偉大な教師はこの地球の先住民族であるといいます。もし私達が先住民族らに向かって腕を広げれば、先住民族たちは数千年以上もの間隠していた智慧を私達に共有してくれるでしょう。この知識は私達の現在の生活にとっての鍵であり、未来に向かってどう進んでいくのかを示してくれます。当書の内容はフィクションのように思えますが、多くの読者にとってこの物語によって人生が違って見えるようになるなどの衝撃を与えてています。

世界中の人々が同じ長身金髪のエイリアンを目撃しており、ミリアムが本で語っているようなメッセージを受け取っています。質問は;いつ私達が聞き始めるかです。

ワンボイス ワンピープル ワンアース 私達はみなつながっています

Add A Comment

You must be logged in to post a comment.

Your generous donations make it possible for Bluestar to continue her work. Thank you for your support.



Share Button



Subscribe with RSS!

Special Announcement

July 5 2014: After 5 months of travel I am back in Canada and currently catching up on the backlog of emails and online work.Thank you to each and every person who has been here to support this ongoing work being facilitated through this website. Would not be possible without you. With gratitude, Miriam DONATE HERE